★☆中国NEV規制の動向をはじめ、『GB NAVI PRO』では自動車業界に関わる法規制・標準化の最新情報を、毎日ご提供しています☆★

 

12月度に収集・ご提供した情報の一部をご案内します。
※『GB NAVI PRO』では、これらの情報の本文を日本語抄訳したもの、出所情報URL等を付したものを毎日メール配信し、またこれまでに配信した情報のデータベースを検索・閲覧いただけます。

 

  • 広東省深圳市、2017年第12回ナンバープレート抽選結果を公表
  • 広東省深圳市、2017年第12回ナンバープレート競売結果を公表
  • 北京市乗用車ナンバー抽選(2017年第6期)の申請状況
  • 財政部他3部門による公告[2017] 172号 新エネ車の車両購入税免除の延長を決定
  • C-NCAP管理中心、自動車衝突試験(2017年第4期)などの結果発表会を開催
  • 上海市経済信息化委員会、新エネ車登録情報表(2017年12月)を公示
  • メルセデス・ベンツ(中国)汽車銷售、輸入CクラスAMGとGクラスシリーズをリコール
  • CATARC、「EV-TEST」によるEV品質・性能評価結果(第1回)を発表
  • 質検弁量函[2017] 1532号 質検総局、定量包装商品の抜き取り内容量検査(2017年)結果を公表
  • 発改弁産業[2017] 2063号 発改委、重点分野向け中核技術育成計画9件を公布
  • 商務部 海関総署 質検総局公告[2017] 87号 「自動輸入許可管理の対象となる貨物リスト(2018年)」を発表
  • 工信部、業界計量技術規範63件の承認待ち原稿を公示
  • 中国化学物理電源行業協会、団体標準「リチウム電池企業安全生産規範」を発表
  • 国認科[2017] 146号 認監委、検査検疫業界標準などの再審査結果(2017年)を公示
  • 上海市質監局、抜き取り検査技術規範(第6期)の意見募集原稿を公示
  • 全国農機標準化技術委員会、全国低速汽車標準化技術委員会第4期第2回会議および標準審査会の開催案内
  • 深人環規[2017] 4号 広東省深圳市人居環境委員会など6部門、「一部使用過程車の早期廃車補助実施法(2017‐2018)」*の変更を通知
  • 現代汽車(中国)、輸入起亜シューマをリコール
  • C-NCAP管理中心、2018年第1号安全性評価試験の実施を通知
  • 北京市排出ガス規制適合車両2017年第19期一覧
  • 昨年の交通事故志望者は6.3万人、歩行者保護の研究が急務
  • CATARC、雲南高原測定基地の着工式典を開催
  • 百度、自動運転技術事業からの人材流出に危機感
  • 瞰騎電動自行車(上海)、嘉力途ブランドの電動自転車をリコール
  • 北京市経済信息化委員会、購入補助金給付対象EV乗用車のメーカーおよび車両情報(2017年第7回更新)
  • 北京市経済信息化委員会、購入補助金給付対象新エネ商用車のメーカーおよび車両情報(2017年第4回)
  • ジャガーランドローバー(中国)投資関連2社、輸入車両約3万台をリコール
  • 北京ベンツとメルセデス・ベンツ(中国)汽車銷售、中国製と輸入車の約57万台をリコール
  • 北汽銀翔汽車、幻速S2と幻速S3をリコール
  • 質検総局、一汽VWによるサギターの品質問題について発表
  • 中機中心、燃費の改善が必要なモデル(乗用車)の審査結果を公示
  • 中機中心、国5排出ガス規制不適合を理由に公告掲載を取り消す軽型ディーゼル車一覧を発表
  • 広東省質監局、「重点工業製品品質監督管理一覧表(2018年)」を公表
  • 中国標準化研究院、国家標準5件の意見募集原稿を公示
  • 中国汽車工業協会など、2018年中国自動車市場成長予測シンポジウムを開催
  • 中汽標協字[2017] 17号 中国標準化協会汽車分会、GB 11567-2017とGB 34659-2017の周知会開催を通知
  • C-NCAP管理中心、海馬汽車・海馬S5 Youngの40%オフセット前面衝突試験を実施
  • 天津市、「普及を推進する新エネ車一覧」(2017年第3号)を発表
  • 交通運輸部公告[2017] 58号 道路輸送車両用衛星測位システム向け端末の品質検査不合格製品一覧を公表
  • 山東省質監局、ブレーキホースの抜き取り検査結果(2017年第4四半期)を公表
  • 山東省質監局、自動車用ブレーキライニングの抜き取り検査結果(2017年第4四半期)を公表
  • 質量認証中心、オートバイ用エンジンのCCC認証への新標準の適用および実施細則改正を通知
  • 質量認証中心、オートバイのCCC認証への新標準の適用および実施細則改正を通知
  • 中機中心、「公告」データ申告システムのサーバーIPアドレスの変更を通知
  • 交通運輸信息通信導航標準化技術委員会*、年次総会を12/15に開催
  • 山東省汽車行業協会会長、低速EVの国家標準が来年4月までに公布されると発言
  • 広汽ホンダ、本田汽車(中国)を完全子会社化と報じられる
  • 工信部、「鉛蓄電池業界の規範基準2015年版適合企業一覧(第4号)」を発表
  • 交通運輸部公告[2017] 60号 特定標準規格への適合が確認された道路運送車両向け衛星測位システム及び車載端末第20期一覧(確定版)
  • C-NCAP管理中心、海馬汽車・海馬S5 Youngの鞭打ち試験を実施
  • C-NCAP管理中心、海馬汽車・海馬S5 Youngの移動式変形バリア側面衝突試験を実施
  • アストンマーティン・ラゴンダ(中国)汽車銷售、輸入DB9などのリコール対象車両を拡大
  • 工信部および国家税務総局公告[2017] 58号 「車両購入税免除対象新エネ車名一覧(第15期)」を公示
  • 中機中心、燃費の改善が必要なモデル(乗用車)の審査状況を公示
  • 工信部節能総合利用司、「タイヤ再生業界参入条件」および「廃タイヤ総合利用業界参入条件」(第5号)などの適合企業一覧に対する意見募集を開始
  • 商務部、自動車業界の営業・販売体制改革について方針を表明
  • 新華社による「原動機付き車両の汚染防止技術政策」の解説
  • 広東省消費者委員会、自転車シェアリング業者を全国初の提訴に踏み切る
  • 河南省消費者協会、2017年の自家用車消費者満足度調査結果を発表
  • 来年の新エネ車補助金制度の動向、北京市が補助金廃止を検討か
  • C-NCAP管理中心、海馬汽車・海馬S5 Youngのフルラップ正面衝突試験を実施
  • 中国自動車脆弱性データベース(CAVD)の運用を開始
  • 北京理工大学電動車両国家工程実験室、国家管理システム接続公式サイトの改版及び移行について通知
  • 国家標準委、推奨性国家標準116件の制定改正計画に対する意見募集を開始
  • 川崎摩托(上海)、輸入オートバイをリコール
  • ネット予約タクシー企業の「首汽約車」、業界初の「安全生産標準化構築等級」を取得
  • 東南・DX3、安全性の高さを改めて証明
  • 曼恩商用車両(貿易)中国、一部の輸入牽引車をリコール
  • アストンマーティン・ラゴンダ(中国)、輸入DB9、DBSなどをリコール
  • 華晨BMW汽車、中国製X1をリコール
  • 神龍汽車、東風プジョー4008と5008をリコール
  • 広東省広州市環境保護局、環境アセスメント審査の必要な建設事業リスト(2018年版)の意見募集を開始
  • 陝西省西安市、「新エネ車と充電設備の情報システム管理暫定実施法」を公布
  • 北京市政府、「同市における乗用車台数抑制の暫定規定」を一部改正
  • 環境保護部公告[2017] 69号 「原動機付き車両の汚染防止技術政策」を公示
  • 北京市交通委など、自動運転車両の公道走行試験に関する試行指針2件を公布
  • 京環発[2017] 49号 北京市環境保護局、新標準に基づく重型自動車排出ガス規制適合検査について通知
  • 中国汽車工程学会に属する汽車測試技術分会、安全測試技術工作組*の第1回会合を12/13に開催
  • CATARC、中国体征碰撞假人工作組*の設立大会および第1回会合を12/12に開催
  • 通信標準化協会、国家標準「24GHzカーラジオ無線周波数の技術的要求事項および測定法」(承認待ち原稿)を公示
  • CEVT*、業界標準「電動自転車用のモーターおよび制御装置」改正に向けた第一回会議を開催
  • ITS標通字[2017] 016号 通総第[218]号 全国智能運輸系統標準化技術委員会、業界標準「商用車用自動緊急ブレーキシステムの性能要求事項と検査規定」(意見募集原稿)を公示
  • 国家標準委、全国汽車標準化技術委員会に属する智能網連汽車*分技術委員会(第1期)の設立計画に対する意見募集を開始
  • 国標委綜合[2017] 123号 国家標準委、推奨国家標準制定改正計画の見直し結果を公表
  • C-NCAP管理中心、漢騰汽車・漢騰X5の40%オフセット前面衝突試験を実施
  • 交通運輸部公告[2017] 52号 道路運送車両の燃料消費量基準達成車車両型式番号(第43号)を発表
  • 工信部、「普及を促進する重要技術設備一覧表(2017年版)」を公示
  • 北京市の来年の普通車ナンバー発給枠公式発表、従来型車は9万から4万に大幅減
  • 国家標準公告[2017] 31号 質検総局と国家標準委、廃止となる推奨国家標準873件を公布
  • 中国汽車工業協会などによる高級研修講座「自動車メーカーの改革と革新」が開催
  • C-NCAP管理中心、華晨BMW汽車・BMW5シリーズの40%オフセット前面衝突試験を実施
  • C-NCAP管理中心、漢騰汽車・漢騰X5の鞭打ち試験を実施
  • C-NCAP管理中心、漢騰汽車・漢騰X5の移動式変形バリア側面衝突試験を実施
  • 「道路原動機付車両の生産企業および製品 第303号公告」への掲載申請を受け付けた車両の情報を公示
  • トヨタ汽車(中国)投資、輸入レクサスシリーズをリコール
  • 神龍汽車、輸入シトロエンC4ピカソをリコール
  • 工信部科[2017] 315号 工信部、次世代人工知能産業の成長戦略(2018-2020年)を発表
  • 工信部など、貴州省におけるメタノール自動車試行事業の結果を評価
  • 浙江省商務庁など7部門、廃車回収解体業界の監督強化を通達
  • 地方標準登録公告[2017] 10号(総第214号) 国家標準委、地方標準460件の登録を公示
  • パナソニック、無錫工場で低速EV向けバッテリーを量産か
  • CEVT、LEV-Talk 2017中国を12/12に開催
  • 中独、自動車軽量化技術の研究で協力
  • C-NCAP管理中心、漢騰汽車・漢騰X5のフルラップ正面衝突試験を実施
  • C-NCAP管理中心、華晨BMW汽車・BMW5シリーズの鞭打ち試験を実施
  • C-NCAP管理中心、華晨BMW汽車・BMW5シリーズの移動式変形バリア側面衝突試験を実施
  • 「道路原動機付車両の生産企業および製品 第303号公告」への掲載申請を受け付けた企業の情報を公示
  • 質量認証中心、定格電圧1000V以下のEV用フレキシブルケーブルの安全性認証業務を開始
  • ホンダ、2018年に中国市場向けの小型SUVタイプEVを発売と発表
  • CATARC「2017中国市販車性能チャレンジカップ(牙克石)」第3戦*の優勝車(モデル名)
  • C-NCAP管理中心、華晨BMW汽車・BMW5シリーズのフルラップ正面衝突試験を実施
  • C-NCAP管理中心、C-NCAP自動車衝突試験(2017年第4期)およびチャイルドシート評価試験(2017年第1期)の結果発表会を開催
  • 広東省人民代表大会常務委員会公告 96号 「広東省におけるガス容器安全条例」を公布
  • 新華社、「党政府機関の公用車の管理実施法」の全文を掲載
  • 山東省質監局、公布予定の同省地方標準18件を公示
  • 2017年10月までの世界新エネ車販売台数上位10車と採用している駆動用バッテリー
  • 本田技術研究所、自動運転研究開発で中国香港のSenseTime社と提携
  • 中国汽車工業協会、12月情報発表会を開催
  • CATARCとドイツ水素燃料電池機構(NOW)、「中国ドイツ電動車革新支援中心執行協議」を締結
  • 現代汽車(中国)、輸入起亜ニロをリコール
  • 湖北省質監局公告[2017] 8号、「省級品質監督管理抜き取り検査製品一覧(2018年)」に対する意見募集を開始
  • 全国汽車産品緑色創新質量提昇連盟*技術委員会、第1回会議を開催
  • 新能源測試技術工作組および電動汽車電駆動総成測評工作組*の設立会議を開催
  • 財政部、「政府調達に適していると認められた対象品目別省エネ製品一覧」(第23期)を公示
  • 寧夏回族自治区銀川市、ナンバー末尾による走行制限を冬季限定で実施
  • CATARC黄氏、新エネ車クレジットの取引価格検討状況について講演で言及
  • 安徽省蚌埠市初の団体標準は「ブランド価値評価 自動車アフターサービス部品」
  • 閩環大気函[2017] 72号 福建省環保庁、環境保護に関する同省地方標準3件の意見募集原稿を公示
  • 内標秘字[2017] 18号 全国内燃機標準化技術委員会2018年度業務会議の開催を案内
  • フォードとアリババ、戦略的協力を締結
  • 中国汽車工程学会とCATARC、中国自動車知的財産権年会を開催
  • 新たな新エネ車技術革新センターが北京市に設立
  • 北京市の新エネ車補助金交付額が16億元を突破、駆け込み購入も増加
  • 中機中心、国際製造業者識別コード(WMI)取得車両メーカー一覧(第65号)を公表
  • 東風汽車、東風日産新型キャシュカイをリコール
  • 浙江省質監局、電動自転車の抜き取り検査結果(2017年)を公表
  • 質検総局安全リスク注意喚起通告[2017] 8号 起亜ニロ輸入モデルについて注意喚起
  • 河北省質監局、「重点工業製品品質評価一覧(2018年)」に対する意見募集を開始
  • 天津市と山東省、自動車用エタノールガソリンの普及促進策を発表
  • 北京市環境保護局、高排出の重型車両に対する管理強化に向けた地方標準を間もなく公布と発表
  • 客標委発[2017] 16号 全国城市客運標準化技術委員会、国家標準「都市部旅客運輸に関する用語 第4部:タクシー」(意見募集原稿)を公示
  • 客標委発[2017] 17号 全国城市客運標準化技術委員会、業界標準「レンタカー企業の等級区分」(意見募集原稿)を公示
  • 天津市地方標準発布通告 99号 天津市市場質監委、同市地方標準9件を公布
  • 中国質量万里行促進会、三輪バイクの法規適合性に関する調査結果を発表
  • C-NCAP管理中心、奇瑞汽車・瑞虎7の40%オフセット前面衝突試験を実施
  • 北京市排出ガス規制適合車両2017年第18期一覧
  • 河南省、12月から省内18市でナンバー末尾による走行規制を実施
  • 中国汽車質量技術連盟、連盟技術規範「自動車生産組織の品質マネジメントシステム成熟度評価基準」を審議
  • 新エネ車安全性監視システム、企業側と国側の接続スケジュールが明らかに
  • 工信部、電動立ち乗り二輪車用リチウムイオン電池に関する業界標準を公布
  • 広東省深圳市、EV用フレキシブル充電パイルに対する技術要件に関する標準化技術指針文書を公布
  • 燃料電池など水素エネルギーを活用する産業の業界団体が設立
  • 滴滴出行CEO、カーシェアリング事業に10億元を投入と表明
  • 天津工業大学、再生可能エネルギーを利用したEV向け無線グリッド給電システムを開発
  • 中国保険行業協会、新エネ車専用の自動車保険を検討
  • フォード、「中国2025計画」を発表
  • 中国汽車工業協会の外資汽車企業委員会、経営陣交流会を開催
  • NEVS社の合弁メーカー、天津工場で新エネ車の生産を開始
  • C-NCAP管理中心、奇瑞汽車・瑞虎7の鞭打ち試験を実施
  • C-NCAP管理中心、奇瑞汽車・瑞虎7の移動式変形バリア側面衝突試験を実施
  • 質検総局、水中ポンプの抜き取り検査結果(2017年第3期)を公表
  • 湖南省長沙市、住居用駐車区画向けEV充電設備ガイドラインを年内にも公布か
  • 交政研発[2017] 186号 交通運輸部、環境配慮型交通の成長促進に関する指針を通達
  • WTO/TBT通報 国家標準「オートバイとスクーターのブレーキに関する性能要求事項および試験方法」
  • 全汽維標委字[2017] 020号 全国汽車維修標準化技術委員会、交通運輸業界標準「自動車用排出システムの性能維持に関する技術規範」(意見募集原稿)を公示
  • 全道運標字[2017] 34号 交通運輸業界標準「貨物運送用商用電動自動車の型式選択に関する技術的要件」(意見募集原稿)を公示
  • 河北省質監局公告[2017] 20号 河北省質監局、同省地方標準67件を公布
  • CATARC、汽車安全技術創新団体を設立
  • 穂車指標弁[2017] 14号 広東省広州市中小客車指標調控管理事務局、12月の中小型車ナンバー発給数を公示
  • C-NCAP管理中心、奇瑞汽車・瑞虎7のフルラップ正面衝突試験を実施
  • C-NCAP管理中心、2017年第40号安全性評価試験の実施を通知
  • 工信部および国家税務総局公告[2017] 56号 「車両購入税免除対象新エネ車名一覧(第14期)」を公示
  • 国質検監函[2017] 633号 質検総局、鉛蓄電池の抜き取り検査結果(2017年)を公表
  • 質検総局、オートバイ用タイヤの抜き取り検査結果(2017年第3期)を公表
  • 質検総局、自動車用タイヤの抜き取り検査結果(2017年第3期)を公表
  • 質検総局、原動機付車両用ブレーキフルードの抜き取り検査結果(2017年第3期)を公表
  • 質検総局、自動車用ブレーキライニングの抜き取り検査結果(2017年第3期)を公表
  • 質検総局、汎用小型ガソリンエンジンの抜き取り検査結果(2017年第3回)を公表
  • 質検総局、エンジンオイルの抜き取り検査結果(2017年第3回)を公表
  • 認監委TC14技術専門家チーム、第5期TC14技術専門家チーム第2回会議の概要を公開
  • 中国消費者協会、自転車シェアリング事業者との公開面談を開催
  • 甘粛省のメタノール自動車モデル事業、専門家検収に合格
  • 滬質技監標[2017] 454号 上海市質監局、同市地方標準制定改正計画(2017年第3期)を通知
  • 全国内燃機標準化技術委員会、2017年年会で用いたGB 28239-2012の改正に関する資料を公開
  • 北京市経済信息化委員会、交付予定の新エネ車補助金明細(2017年第3号)を公示
  • C-ECAP管理中心、広州汽車集団乗用車・トランプチGS3の排出ガスおよび燃費試験を実施
  • C-ECAP管理中心、広州汽車集団乗用車・トランプチGS3の車内騒音測定試験を実施
  • C-ECAP管理中心、広州汽車集団乗用車・トランプチGS3の車内空気質試験を実施
  • C-NCAP管理中心、2017年第39号安全性評価試験の実施を通知
  • C-NCAP管理中心、2017年第38号安全性評価試験の実施を通知
  • 工信部公告[2017] 55号 「道路原動機付車両の生産企業および製品公告」(第302号) および「普及を推進する新エネ車一覧」(2017年第11号)を発表
  • ドイツの安全検査機関テュフ・ラインラント、2017年中国新エネ車産業成長白書を発表
  • CATARC、2017中国自動車市場分析検討会および第14回中国自動車工業情報網年会を開催
  • 発改委、EVメーカー3社を新規認可と報じられる
  • 黒竜江省質監局、公布予定の同省地方計量検定規定・規範3件を公示
  • 工信部科技司、軽工業と包装に関する業界標準の承認待ち原稿42件を公示
  • C-NCAP管理中心、重慶比速汽車・比速T5の40%オフセット前面衝突試験を実施
  • 北京理工大学電動車両国家工程実験室、新エネ車安全監視制度適合性検査に合格したメーカー及びモデルを発表(11/26現在)
  • 北京市排出ガス規制適合車両2017年第17期一覧
  • 上汽GM、シボレー・クルーズをリコール
  • 三菱汽車銷售(中国)、輸入パジェロのリコール対象車両を拡大
  • 上汽GM五菱汽車、宝駿730などをリコール
  • 工信部節能総合利用司、地方部門や専門家と新エネ車駆動用バッテリー回収・再利用について意見交換
  • 中仏自動車作業部会、第7回会議をパリで開催
  • 中欧自動車作業部会、第8回会議を開催
  • 山東省、大気汚染対策の一環として、相乗り車専用レーンの導入など多様な対策を検討
  • CATARC、自動車業界の揮発性有機化合物の排出量削減ロードマップを発表
  • WTO/TBT通報 国家標準「4ストロークオートバイ用ガソリンエンジンオイル」
  • WTO/TBT通報 国家標準「爆発物・有毒化学物質輸送車両の安全性に関する技術的条件」
  • WTO/TBT通報 国家標準「重型商用車の燃費制限値」
  • WTO/TBT通報 国家標準「重型ディーゼル車の排気汚染物質の排出許容限度値および測定法(中国第6段階)」
  • CATARC汽車工程研究院など、「自動車の風洞試験法標準研究作業部会」2017年第2回会議を開催
  • 重慶摩托車産業連盟*、特許技術の共同管理をまもなく開始
  • 広汽集団とデンソー、新エネ車向け部品や自動運転などで技術提携
  • 中国国有メーカー大手3社、包括的戦略提携契約を締結
  • C-NCAP管理中心、湖南江南汽車制造・衆泰T700の40%オフセット前面衝突試験を実施
  • C-NCAP管理中心、重慶比速汽車・比速T5の鞭打ち試験を実施
  • C-NCAP管理中心、重慶比速汽車・比速T5の移動式変形バリア側面衝突試験を実施
  • 質検総局、輸入工業製品に対する2017年10月税関検査の不合格品を発表
  • 北京市人民代表大会常務委員会、「北京市における原動機付車両の駐車管理条例」の第3回審議を開催
  • 中機函[2017] 510号 中機中心、オートバイ型式試験の依拠標準の更新等を通知
  • 深市監標[2017] 63号 広東省深圳市市場監督管理局、標準化技術指針文書「SZDB/Z 280-2017 使用過程ディーゼル車および非道路移動機械における微粒子捕集フィルター装着に関する技術規範」を公布
・本ご案内を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

 

このページのトップに戻る



・本ご案内は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
・本ご案内に掲載した情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
・本ご案内に掲載したURLが示すページは、原稿制作段階でセキュリティソフトによって脅威がないことを確認しています。ただし、その後もその状態を保っているかを含め、セキュリティ上の脅威が無いことの保証はいたしかねます。
 また、これらの出所情報にアクセスすることを推奨する意図は、当社にはありません。アクセスはあくまでお客さまの判断にてお願いいたします。
・本ご案内に掲載した情報の内容は、当社の意見を表明したものではありません。
・本ご案内を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。