HOME > 財政部経済建設司の副司長、新エネ車への財政支援のハードル今後も引き上げを示唆

財政部経済建設司の副司長、新エネ車への財政支援のハードル今後も引き上げを示唆

8/31-9/2に天津市で開催された2018中国自動車産業発展(泰達)国際フォーラムの講演の中での発言を網易汽車が報じている。今後も新エネ車購入補助金の交付対象に認める要件を引き上げ、助成対象を優秀な車、優秀な企業に限定するべきとの考えを披露した。市場規模は世界屈指だが、後述する課題を抱えているとして、危機感を隠そうとしなかった。指摘した課題*は以下の通り。
・低品質モデルの生産能力過剰
・海外メーカー車両に対する競争力が低い
・(駆動用バッテリーの素材である)リチウムやコバルトなどの供給不安定
・技術革新の不足
・市場メカニズムが不足(企業の高い補助金依頼度)
・充電設備の不足
・監督体制の不足
こうした課題に対して、副司長は以下のような取り組みの必要性を指摘……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

,

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください