HOME > 全国政協副主席、定例会議で新エネ車の長期成長戦略の必要性を提言

全国政協副主席、定例会議で新エネ車の長期成長戦略の必要性を提言

全国政治協商会議の定例会議で、万鋼副主席が新エネ車の普及促進に向けて、(市場に委ねるよりも)政府が主導して計画的に取り組むべきだと発言したと、澎湃新聞が報じている。記事によれば、同氏は、2035年までの中期的な新エネ車産業の成長計画を策定し、地域毎の投資を(重複・冗長とならないよう)調整するべきという趣旨の提言をしたという。また、充電設備の(公共充電設備ではなくマンション駐車場への)設置促進には、(管理会社に対するインセンティブを働かせるためと見られるが)集合住宅内に設置した充電器から収益を上げることを認めるべき……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください