HOME > VW、駆動用バッテリー調達先を寧徳時代から独メーカーに鞍替えか

VW、駆動用バッテリー調達先を寧徳時代から独メーカーに鞍替えか

VWが駆動用バッテリーの調達先をドイツメーカーに鞍替えするのではないかというロイター通信の記事を盖世汽車が報じている。記事には、ドイツ政府が自国メーカーを中心とするバッテリー連盟の設立に10億ユーロの支援を決めたこと、同連盟にバッテリーの生産や全固体電池に代表される新技術の開発を牽引させる狙いがあること、VWがこの連盟への参加に意欲を示していることなどが記されている。また、バッテリー調達で寧徳時代やLG科学と数十億ユーロ規模の契約をすで交わしているVWだが、同社のハーバート・ ディエスCEOは、駆動用バッテリーの調達をアジアから脱却する必要があると語ったとも……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, ,