HOME > 海関総署、2018年11月の税関検査で安全リスクが確認された輸入工業製品の一覧を発表

海関総署、2018年11月の税関検査で安全リスクが確認された輸入工業製品の一覧を発表

税関検査で何らかの安全リスクがあると判定され返品、廃棄などの処分となった製品の一覧。添付資料には以下を含む15製品(うち日本から輸入されたのは4製品)の詳細情報が記載されている。
・テスラ汽車銷售(北京)が米国から輸入したテスラブランドのEV56台……刻印された車両識別番号が基準を満たしていないため返送処分……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, ,

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください