HOME > 広東省深圳市、2018年分の新エネ車補助金政策を発表

広東省深圳市、2018年分の新エネ車補助金政策を発表

同市の財政委員会と発改委が連名で、昨年の購入者車両に対する補助金の交付基準を明らかにしたと、国際新能源網が報じている。
◆2018/1/1/-2018/2/11の間に登録された車両
・2017年度の基準をそのまま適用
◆2018/2/12/-2018/6/11の間に登録された車両
・乗用車とバス……2017年基準の70%
・トラック、特殊用途車……同40%
◆2018/6/12/-2018/12/31の間に登録された車両
・乗用車、バスとトラック、特殊用途車……財建[2018] 18号*で定められた基準の50%
・FCV……財建[2018] 18号*で定められた基準と同額
◇具体例
・乗用車タイプEV……航続距離150km以上で0.75万元、250km以上で1.7万元、など
・乗用車タイプPHV……航続距離50km以上で1.1万元、など……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, , ,

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください