HOME > 中国電動汽車百人会フォーラム(2019)開催

中国電動汽車百人会フォーラム(2019)開催

1/11-13、北京市で開催。中国科学技術協会主席、百人会執行副理事長、工信部(MIIT)部長らが技術革新や政策の今後の方向性について講演した。
また、北京汽車、BYD、第一汽車、上海汽車、東風汽車、VW、BMWなど大手メーカー代表者らがそれぞれ自社の動向について講演、清華大学教授や中国工程院院士ら専門家が最新技術などについて講演した。航続距離やバッテリーのエネルギー密度自体に関心が集中していた昨年以前と比べ、今回の講演では「安全」の二文字が目に付いたと記事は指摘している。
・仕様上の航続距離ではなく、実用上の航続性能の向上に向け、駆動用バッテリー容量の多寡だけでなく、エネルギー効率(電費)や充電の利便性を考慮する必要がある……百人会執行副理事長
・支援政策の継続が必要だが、支援要件に航続距離やエネルギー密度などの詳細な要件を盛り込むべきではない(企業に選択させるべき)……中国科学技術協会主席
……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

,