HOME > 2019年の電動車世界販売台数見通し、予想260万台で過半数を中国市場が占める

2019年の電動車世界販売台数見通し、予想260万台で過半数を中国市場が占める

ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)が発表した今年の見通しを新能源車国家監視管理中心が掲載している。これによると、2019年の世界の電動車販売台数は前年比40%増の260万台に達すると見込む一方で、その伸び率は2018年に記録した70%増には届かないと予想している。また、この260万台のうち、中国市場の販売台数は150万台を見込み、全体の57%を占めると予想している。BNEFは世界市場の過半数を占める中国市場についても、購入補助金の減額などもあり、成長は続くにしても伸び率の低下は免れないだろうと……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, ,

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください