HOME > 中国汽車工程研究院と新能源汽車国家大数拠連盟*、「中国新エネ車評価規定」体系と枠組みを発表

中国汽車工程研究院と新能源汽車国家大数拠連盟*、「中国新エネ車評価規定」体系と枠組みを発表

2/24、北京市で発表会が開催され、自動車および部品メーカー、業界団体、報道機関の担当者らが出席した。今回発表された評価規定を使って国内市場の主なモデルを評価し、新エネ車各モデルの客観的な評価を消費者に、基準となる尺度を業界に、政策立案の根拠とすべき科学的データを政府に提供するとしている。評価基準は以下の通り。
-エネルギー消費……エネルギー消費率、航続距離、充電効率など
-安全……使用安全など
-体験……運転体験、品質体験など
各評価は、実験室で測定した個々のモデルから得たデータ、(サンプルとして選んだ)車両から得たビッグデータを利用して実施するという。
今年、同評価に関する管理実施法を順次発表し、年内にも第1回の評価結果を発表する、という。また、2025年までに、PHVやFCVの測定評価も順次展開していくことも確認された。
*新エネ車国家ビッグデータ連盟の意


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, ,

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください