HOME > 上海市新能源汽車公共数拠採集監測研究中心*、新エネ車のバッテリー残量や平均車速に関する報告書を発表

上海市新能源汽車公共数拠採集監測研究中心*、新エネ車のバッテリー残量や平均車速に関する報告書を発表

分析対象は、航続距離150-200kmクラスのEV 4464台と、航続距離(充電電力使用時航続距離)50-70kmクラスのPHV 7万2465台で、データは2017年のもの。
◇走行開始前および走行終了時のSOC(バッテリー残容量)
・EVの走行開始時SOC……平均は75.1%。全体の97%がSOC60%以上で走行を開始していた。ガソリン走行も可能なPHVの運転者が走行開始時のSOCにさほど神経質でないが、EVの運転者はSOCが十分でければ運転しないことが見て取れる。
・EVの走行終了時SOC……平均は64.7%。60-90%で走行終了したケースが73%、同30-60%で走行終了したケースが24%。SOCに余裕を持って走行を終えていることが見て取れる。
◇ラッシュ時のEV平均速度
・同市のラッシュ時間帯の全体平均速度が、朝間帯(7-9時)で23.42km/h、夕間帯(17-19時)で22.94km/hだったのに対し、EVに限定した場合の平均速度は、朝間帯が22.54km/h、夕間帯が17-19時が21.46kmだった。EVの運転者が全体に比べてはやや控えめな速度で運転していることが見て取れる。
◇利用区域
・走行開始位置と走行終了位置の累計分布図を掲載
・EVは、市内中心部または市内中心部に近い浦東新区での利用が多い
・PHVは全体数がEVより多いため、延べ利用回数もEVより高く、市内中心部を中心に利用頻度が高いことが見て取れる


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

,

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください