HOME > テスラ、中国市場での業績が急降下か

テスラ、中国市場での業績が急降下か

テスラが発表した自社の昨年の年次業績報告書の内容を基に、第一財経が報じている。記事は、以下の点を指摘して、同社の中国市場での業績の先行きを懸念している。
・利益額(17億5700万米ドル)が前年比13.3%減と激減……前年の対前年成長率90%超から一転
・主力モデルのModel Sの重要市場*の北京、上海のいずれでも販売実績(納車台数)が1,000台未満に低迷……米国市場で上場した中国系EVメーカー蔚来汽車(NIO)の後塵を拝している
* 昨年の同モデルの中国における通年納車台数は4606台だった。北京市(784台)、上海市(927台)、広東省(1064台)、浙江省の4省市で全体の76%を占める。なお、Model Xはの納車台数(9021台)はModel Sの約2倍。


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください