HOME > 上海市新能源汽車公共数拠採集監測研究中心*、EVユーザーのバッテリー充電習慣レポートを公開

上海市新能源汽車公共数拠採集監測研究中心*、EVユーザーのバッテリー充電習慣レポートを公開

上海エリアのEVユーザーのバッテリー充電習慣に関する調査結果を発表した。
◇充電時間帯と走行時間帯の比較(24時間を3時間ごと8つの区分に分けて統計)
・充電時間帯……最多は深夜帯(21-24時)の26%。最少は早朝帯(3-6時)の6%。残り6区分の平均は11%
・走行時間帯……6-9時が26%、15-18時が25%と、朝夕の通勤時間帯を含む時間帯で過半を占める。
・考察……多数のユーザーが夜間に充電している。朝ラッシュ時を含む6-9時の充電も9%あり、勤務先の充電設備を利用するユーザーも一定数いると見られる
◇一回あたりの充電時間と走行時間の比較……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, ,

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください