HOME > 市監質函[2019] 531号 市場監管総局、新エネ車リコール管理の強化を通知

市監質函[2019] 531号 市場監管総局、新エネ車リコール管理の強化を通知

メーカー向けに以下の点を通知・通達している。
-メーカー(輸入業者を含む)は、生産または販売または輸入した新エネ車が中国で交通事故や火災などを起こしたことを認識したら、欠陥自動車製品リコール管理条例12条に基づき、直ちに調査と分析を実施し、その結果を市場監管総局に報告すること
・2018/1/1から本通知公布日までに発生した火災などの事故については、4/30までに調査および分析結果を市場監管総局に報告すること
-駆動用バッテリーやモーターや電気制御システムなどの部品メーカーは、新エネ車の(潜在的なものも含め)欠陥の存在を認識した場合は、欠陥自動車製品リコール管理条例実施法13条に基づき、市場監管総局に報告、(新エネ車)メーカーに通知するとともに、(メーカーの)欠陥調査やリコール実施などの業務に協力すること
-新エネ車メーカーは、欠陥自動車製品リコール管理条例と同管理条例実施法に基づき……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください