HOME > 工信部装備工業司、新エネ車の標準化業務の2019年重点項目を発表

工信部装備工業司、新エネ車の標準化業務の2019年重点項目を発表

◆ 標準体系の最適化
・強制・推奨国家標準の相互に調和した枠組みの確立、FCVや駆動用バッテリーのリサイクルに関する標準体系の構築、エネルギー、交通、通信などの分野の標準体系との融合
・中国EV標準化ロードマップの適時更新
◆ 重点分野の標準化
・安全性……衝突後の安全性、充電コネクタの安全性、駆動用バッテリー管理システムなどに関する標準規格の意見募集、FCVの安全性標準に対する審査
・電費……中国独自の排出ガス・燃費試験法『中国工況』や第5段階燃費基準に合わせた、EVの電力消費量や航続距離、HVのエネルギー消費量の試験方法、PHVの……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, ,