HOME > 中国汽車工程学会、長江デルタ「水素回廊」建設計画を発表

中国汽車工程学会、長江デルタ「水素回廊」建設計画を発表

5/24、2019浦江創新フォーラムの席上、長三角区域合作弁公室(長江デルタ地区協力事務局)が、中国汽車工程学会の策定した計画を発表したと、新華社が報じている。
発表された計画の主な内容は
以下の通り。
・長江デルタ都市群の都市間を帯状およびネットワーク状に繋ぐ水素ステーションの建設を骨子とし、2030年までに長江デルタ地区に水素高速道路*20路線以上、水素ステーション500か所以上を建設する。
・第一段階(2019-2021年):上海市、江蘇省如皋市、江蘇省張家港市などを「水素回廊」の重点拠点となる先行都市とし、水素高速道路*4路線を建設など
・第二段階(2022-2025年):……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, ,

さらに多くのNEV関連、自動車業界関連の
情報を毎日配信しています。

直近のトピックスは 以下のリンクからご確認ください