HOME > 新浪汽車、中国政府が電気自動車メーカーの参入許可基準引き上げを起草中との海外メディアの報道を紹介

新浪汽車、中国政府が電気自動車メーカーの参入許可基準引き上げを起草中との海外メディアの報道を紹介

中国政府が、EVメーカーの絞り込みに踏み切るという海外メディアの報道を新浪汽車が紹介している。
記事によれば、中国政府が現在国内にEVメーカーが486社もあることを問題視していること、その引き締めのため市場参入条件の厳格化を進めていること、自前の生産設備を持たないスタートアップベンチャーが主な標的になっていることなどを、ブルームバーグNEFが報じているという。
記事は、中国国内のEVメーカーが過去8年の間に約180億ドル相当の資金を調達したにもかかわらず、その事業基盤が脆弱なままで、今後ますます海外メーカーとの競争が熾烈になると指摘し、中国政府が、そうした市場認識の下で、一定の条件を満たさない新エネ車メーカーに対して、第三者に対する生産委託を認めないとする規範を近く制定しようしていると報じている……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

, , ,