HOME > 河北省張家口市、「中国FCV商業化成長促進」モデル都市として認定される

河北省張家口市、「中国FCV商業化成長促進」モデル都市として認定される

6/12、北京市で開催された「水素エネルギー張家口建設計画発表会およびUNDP認定セレモニーおよび水素エネルギー事業調印セレモニー」について、節能新能源汽車網が報じている。
同市は地球環境ファシリティ(GEF)/国連開発計画(UNDP)からモデル都市に認定されると同時に、同市とCATARC(中国自動車技術研究センター)の間で、再生可能エネルギーや水素燃料電池の成長促進に関する戦略的提携契約が締結されたことも発表された……


  • ・こちらでご紹介している情報は、中国著作権法に則って、中国政府機関などによって公開された情報を収集し、抄訳を案内しています。
  • ・こちらでご紹介している情報は、当社が信頼できると考える情報源から取得しておりますが、抄訳を含め、その内容の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。
  • ・当社は、当該情報に起因して発生した損害については、その内容如何にかかわらず、一切責任を負いません。
  • ・ご紹介している内容は、当社の意見を表明したものではありません。
  • ・ご紹介している内容を、一部あるいは全部にかかわらず、無断で複製・転載・転送することは、固くお断りいたします。

,